2004年夏に結婚してロンドンで生活をはじめました。その間に出産をして初めての育児、主婦生活に奮闘。帰国後年子で次男を出産。現在育児、仕事、趣味と忙しい生活を送ってます♪


by usachan-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 13 )

2006年5月29日(月) ①
d0008836_421144.jpg

久々の更新です。ご無沙汰しております。(=°-°)ノ ドモデス

まずは先々週に行ってきました、パリ旅行。

といってもパリはもう何度も行ってるので、今回は買い物と、初めて行く「ディズニーランド・パリ」が目的。

今回は、うさ坊もいるので3時間かかるユーロスターではなく、1時間で行ける飛行機を利用しました。

シャルルドゴール空港に着くや、荷物宅配の会社にスーツケースを預け、(←スーツケースをホテルに運んでくれます。これは荷物が多いとき、子連れなどのときは非常に便利。)お目当てのお店の10時開店を目指し、地下鉄で直行~。ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-) ゼンリョクダッシュ
d0008836_422527.jpg

お目当てのお店で、うさ吉さんのもの、私のものを購入し、そのあと昼食をそのへんの喫茶店で食べて、ホテルへ直行、お昼寝タイム。o( _ _ )o...zzzzzZZ(大体旅行中はお昼寝タイムを設けないとうさ坊が機嫌が悪くなります。)

夜はうさ吉さんの職場の先輩の御宅にディナーにご招待されてたので、三人で向かいました。凱旋門から歩いてすぐのところにその御宅はあり、なんとフランス料理(奥様の手作り。)が出てきた!!(;゜∀゜)!!おぉ!! 海外で仕事に来るようになったら、こうやって奥様もおもてなし料理ができないとだめなんだなぁ、としみじみ思いながら、レストランみたいなテーブルセッティングに囲まれて楽しい一時を過ごしました。

2日目はユーロディズニーへ。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-05-30 05:22 | 旅行
2006年5月1日(月) ②

夏に帰国のうさ子ファミリーは最後の思い出にと、旅行強化に入ってます。(笑)

先週は、スペイン・バルセロナと一飛び~。
d0008836_65222.jpg

ロンドンはまだまだ肌寒い日が続きますが、ロンドンから飛行機で2時間のバルセロナは日中は半そでで過ごすくらいお天気も良く、太陽も眩しい。\(*T▽T*)/ワーイ

そして今回の旅の目的は、観光はさておき、スペインのタパス料理を楽しむことでした。((○(^▽^)○)) ウキウキ

日本でも最近は食べられますが、「タパス」と呼ばれる小皿料理を何種類か頼み、ビールやワイン、サングリアと一緒に楽しみます。~~旦(o^ ) イタダキマース 有名なものとしては「スペイン風オムレツ」「イカの揚げ物カラマリ」「コロッケ」「チョリソー」「オリーブの盛り合わせ」などがあり、またタパスとは別にパエリアも提供してるお店も結構あって、どれも美味でした。
d0008836_655679.jpg

デザートも期待していなかった割には、日本人の口に合う味で、クレームキャラメル(日本で言うクレームブリュレみたいなの。)やアイスクリーム、チーズケーキなどすべておいしかったです。ε= o(´~`;)o タベスギー

大体どこのレストランもテラス席を持っているので、うさ坊が多少ぐずっても大丈夫。
d0008836_663219.jpg


今回行ったレストランの一部を紹介します。
★TAPA TAPA
住所:Passeig De Gracia 44
電話:93-488-3369
カタルーニャ広場北のグラシア通りに面したタパス料理のレストラン。
テラス席有り。店内も結構広い。写真入日本語メニュー有り。

★TAPA i APAT
住所:Las Ramblas 15
電話:不明
旧市街のランブラス通りに面してる。タパス料理に加えて、パエリアも一人前から注文可。
このあたりのレストランは飲み物の値段が少々高い。味は二重丸。写真入り英語メニュー有り。

★TXAPELA(チャペラ)
住所:Passeig De Gracia8-10
電話:93-412-0289
グラシア通りに面したバスク地方風タパス料理の店。バスク地方風というのは薄切りのパンの上におつまみがのっている料理のこと。一つのサイズは小さいので、二人で行ったら15種類~20種類くらい頼むと良い。一つ1.5ユーロ前後。ベビー用のハイチェア有り。写真入日本語メニュー有り。


一応観光スポットにも行きました。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-05-01 08:05 | 旅行

花の都

2006年4月3日(月) ①
d0008836_4552985.jpg

先週のことになりますがイタリア・フィレンツェに行ってきました。

まだまだ肌寒かったのですが、ロンドンに比べると暖かく、日本からはもちろん各国からの旅行者でゴッタ返してました~…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

町の中心ドゥオーモの周りや宝石店が並ぶポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)、ピッティ宮殿、ブランド街トルナヴォーニ通りなどフィレンツェは町を「かなり歩くことによって楽しむ」という特徴があります。
d0008836_4562265.jpg

イタリア料理はどれもおいしかったのですが、うさ子個人としてはイタリアンもフレンチも本場本国で食べるものより、日本で食べたほうが味もしつこくなく、繊細で好きなのですが、それでもこのフィレンツェ名物のポルチーニ茸のパスタは大・大・大満足。( ̄~; ̄)ムシャムシャ
d0008836_4581780.jpg


今回も格安航空会社RYAN AIRを利用し、往復ともフィレンツェの空港ではなくバスで1時間以上離れたPISAという町にある空港だったため、最終日はせっかくなのでピサの斜塔も見てきました。この斜塔今も傾き続けていて、倒壊防止の工事を長年やってるそう。(ノ゜。゜)ノびっくり!!
d0008836_45992.jpg


ホテル選び。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-04-03 05:04 | 旅行

南仏ニースの休日

2006年2月19日(日)
d0008836_8122936.jpg

今週初めに2泊3日で南仏コートダジュールのニースへ遊びに行ってまいりました。しか~し!!今回の旅行、今までとは違って、うさ坊がかなり知恵づいてきたことにより、ちょっぴり私達は寝不足気味で帰ってきたのでした。・゜゜・(@>□<)・゜゜・。 エ~ン(知恵づきの内容は後半で。)

ニースはさすがにロンドンよりは暖かかったけど、それでも冬物のコートを着ていて丁度良い、という程度。
海辺のプロムナード・デ・サングレという遊歩道を散歩したり、(このあたりは高級ホテルやコンドミニアムがいっぱい。)
d0008836_8131892.jpg

旧市街のマーケット、(お魚やお花や骨董品が売られてます。)を散策したり、
d0008836_8142188.jpg

ちょうどニースのカーニバル時期だったので、↓こんなハリボテも町のあちらこちらにありました。
d0008836_8151177.jpg

2日目にはバスに乗って、お隣の国モナコへ。モナコといえば、「グランカジノ」です。ここは21歳未満は入場不可、ドレスコードもあります。ラスベガスと違うところはラスベガスは一攫千金を狙うところ、というのに対して、モナコのカジノは大人の雰囲気を楽しむところ、という意味合いが強いそう。
d0008836_8155631.jpg

町を歩いてる人も犬の散歩してるだけなのに、エルメスのバーキン+毛皮のコートという組み合わせの御婦人を複数人見かけました。σ(・ω・`;;)ァセァセ

今回の旅行直前に決まったので、ほとんどリサーチもできず、とりあえず食べ物系は行き当たりばったり、ひとつだけ前もって調べておいたTop 10 Provence und Cote d'Azurに掲載されているレストラン「BOCCACCIO」で最後のランチをすることができました。ニースはイタリアに近いのか町のレストランもイタリア料理とフランス料理の混合といった雰囲気。このBOCCACIOもどことなくイタリアン風ですが、マグロの前菜にメインはムール貝やホタテ、エビ、ハマグリ、イカ、タコなどの煮込み、デザートはムースがでてきてお腹も満足でした。( ^o^)( ^-^) パクッ
d0008836_8195179.jpg


夜が大変だったんです。。。(泣)続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-02-18 00:31 | 旅行
2005年12月28日(水)

もうい~くつ寝るとお正月~♪何かと年末は忙しいですね~。お正月からうさ子の両親、(うさ坊のじじちゃん、ばばちゃん)が来英するので、デジカメの画像を現像してアルバムを作ったり(←なんと500枚!!も現像w( ̄Д ̄;)wワオッ!!)、朝食用に食べてもらうパンを作ったり(←昨日ブレッチェン12個、今日バターロール12個作成。まるで職人。)何かと忙しいです。まあどこのご家庭でも盆暮れは忙しないですよね~。

さて、クリスマス前にうさ子ファミリーはドイツのニュルンベルグへ旅行に行ってきました!!今回の旅行、もちろん、ドイツで一番有名と言われているニュルンベルグのクリスマスマーケットを訪れるのも楽しみだったんですが、それ以外にも大きな目的がありました。それは後ほど述べるとして。。。。
d0008836_911671.jpg

この時期はニュルンベルグももの凄い人、人、人、また日本人もここロンドンより多く見かけました。歩いていると日本人に当たる。。。。どうやら同じ時期に同じロンドン在住のこちらの御夫婦こちらのファミリーもニュルンベルグに行かれてたようです。マーケットの様子などはお二方がとっても詳しく書かれてます。(←すみません!!手抜きさせていただきます!!ペコリ<(_ _)>)

マーケットではグリューワインという温かくてほんのり甘い赤ワインを飲んだり(左上)、ニュルンベルグソーセージの入ったサンドイッチを食べたり(右上)、レストランではシュニッツェルやローストポークなどドイツ料理を思う存分楽しみました。
d0008836_9313127.jpg

今回の旅行ではニュルンベルグから電車に乗ってミュンヘンにも日帰りで行ってきました。バスと車しか乗ったことが無いうさ坊にとっては初めての電車。しかもドイツの特急電車ICEには子供連れの乗客が予約無しで乗れるコンパートメント(個室)が有り(←つまり、早い者勝ち。)個室のため、授乳したり、おむつを替えたり、家族三人でゆっくり過ごせて良かったです!!
d0008836_923741.jpg

ミュンヘンはあいにく、雪w(°o°)w おおっ!!しかし、この雪がかえってドイツらしいなぁ、と思い、楽しむことができました。ランチは有名な「ホフブロイハウス」へ。名物の白ソーセージを堪能してきました~。
d0008836_9355265.jpg

そしてクリスマスマーケットで買ってきたものは。。。。
d0008836_9374487.jpg

左上のくるみ割り人形は「郵便配達人」と「パン屋さん」のを買ってきましたー。家に帰ってきてからもっと買ってくれば良かった、と思うくらいお気に入りです。あとはリアルなサンタの置物(笑)、ろうそく、ドイツ食材などなど。。。

今回の旅、もう一つの大きな目的がありました。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-12-29 10:39 | 旅行
2005年11月12日(土)

今週は平日時間が空いたので、急遽ロンドンから南西に3時間ほどドライブして、謎の巨石群のある「ストーンヘンジ」へプチ旅行。
d0008836_747569.jpg

イギリスの良いところはこうやって、数時間離れるだけで、こんな不思議な風景を見れたり、自然に触れることができることです(=⌒▽⌒=)

ロンドン在住者はきっとストーンヘンジは日帰りで行くかたが多いと思うんですが、うさ子ファミリーはうさ坊もいるし、のんびり旅行ということで、ストーンヘンジ近くのソールズベリーという町に宿泊しました。

翌日、前から行きたかったスウィンドンのアウトレットへ出発~!!(←実はこっちのほうが目的だったりして!?)
d0008836_7551572.jpg

平日だから店内も空き空き~ヾ(⌒∇⌒彡☆キャッキャッ彡☆⌒∇⌒)ツ

ル・クルーゼやビレロイ、ウエッジウッドなど食器、キッチン用品、イギリスおなじみの洋服のブランドや靴のお店も入ってます。

うさ子が買ってもらったのは。。。。
d0008836_7581687.jpg

↑ル・クルーゼの24cmココット・ロンド(←お色は淡いイエロー)、あと スチーマー(蒸し器)です。20cmのロンドは持ってるんだけど、大量に作りたいとき、いつも20cmロンドがぱんぱんにあふれちゃいそうになってしまうので、もっと大きいのが欲しいと思ってたところ。しかもこのスチーマーがあれば蒸しものもおいしくできそうだし、早く使うのが楽しみだわ!!

これ以外にもT-FAL(テファール)のフライパンと小鍋、うさ坊の洋服、うさ吉さんの洋服などなどお買い上げ~。

最近、感じるのはお料理って素材や腕も大切だけど、実は道具も大切なんじゃないか、ってことです。どうだろう?多分腕が良い人はどんな道具でも上手においしく作ることが出来るんだと思いますが、私みたいなド素人にはどうも素晴らしい道具に頼らざるを得ません。

ルクのお鍋を最初使った時、水をほとんどいれないで、お野菜入れて、蓋をして弱火で煮るだけで、野菜からお汁がでてきて、肉じゃがをはじめとする煮物類がおいしく、しかも形崩れせずにできるのにびっくりした!!今では煮込み料理はもちろん、普通の炒め物もこのお鍋でとってもおいしくできるような気がする。欠点はその重さ。。。だけどこの重みがまた心地よい、と最近感じはじめてます。

うさ坊もう生後半年たってしまいました!!続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-11-13 08:24 | 旅行
2005年9月21日(水)

スコットランドのエジンバラへ行ってきました。この夏、最後を飾る旅行です。うさ坊にとっては初めての飛行機体験。

d0008836_619313.jpg←ロンドン郊外LUTON空港から、格安航空会社easy jetに乗って、エジンバラまで1時間、ひとっ飛びです。出発日は朝、4時起き!!これはLUTON空港の様子を撮ったんだけど、この思いっきりカメラ目線&ポーズのおじさん、誰なんだろう???

うさ坊は離陸着陸も泣き出すことなく、ほっと一安心。着いたエジンバラは真冬なみに寒く、急遽うさ坊のお洋服を買うことになりました。

エジンバラ城を見学したり、、、、
d0008836_6254282.jpg


ハイストリートをお散歩したり(左下)、スコッチウイスキーの博物館に行ったり(右下)しました。
d0008836_6282953.jpg

スコットランド名物のお料理にハギス(HAGGIS)というものがあります。これは羊の内臓をミンチしたものなんだけど見た目が結構グロイ!!マッシュポテト&かぶと一緒に食べるのが正式な食べ方らしいです。さっそくパブでトライ!!見た目はゲッ!!と思ったけど、食べてみると意外にもレバーに似た味でおいしかったですよ~。下はデザートのバノフィーパイ♪これはうさ子ファミリー大好物なんだけど、バナナとキャラメルのパイ。このバノフィーパイも日本では食べたこと無かったから、イギリス名物なのかも!?
d0008836_637851.jpg


今回はアパートメントホテルに泊まりました。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-09-22 07:00 | 旅行
2005年9月8日(木)

先週末から3泊4日でロンドンから北へ300kmほど離れたビートルズの町リバプールとイギリス陶磁器の発祥地ストークオントレントへ旅行に行きました。今まで1泊が最高だったうさ坊にとっては初めての長期旅行になりました。

リバプールではビートルズの世界が楽しめるアミューズメントミュージアム「ビートルズストーリー」に行き(画像左上)、ビートルズゆかりの通りマシューストリートを歩き(画像右上&左下)、今でもたくさんの人々から愛されているビートルズを実感しました。右下は「CAVERN」というクラブ。ここでビートルズは無名時代にライブを毎晩行なったことで有名です。
d0008836_5361638.jpg

この後、三人で「ビートルズマジカルミステリーツアー」という観光バスに乗りました。現地ガイドと一緒に、様々なビートルズゆかりの場所を訪れます。ポールマッカートニーの生家(右上)やペニーレーンやストロベリーフィールズなどなど。
d0008836_5372444.jpg

リバプールは大きい町なんですが、一つ困ったことが。。。。食事をする場所がファーストフード系を除いて、ほとんどベビー連れお断りだったんです。どうやら、お酒を提供してるところは「NO CHILDREN」、というのが町の方針?のようで、夕食を食べるのにも何軒かあたって、ようやく見つけることができました。

3日目朝にストークオントレントに移動。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-09-09 05:59 | 旅行

ケンブリッジ旅行

2005年8月18日(木)

火曜日と水曜日でロンドンの北にあるケンブリッジへ一泊旅行へ行ってきました。

d0008836_5562250.jpg←オックスフォードと並びケンブリッジは大学都市として世界的に有名です。ノーベル賞受賞者数はここケンブリッジ大学出身者が一番多いんです。こうようなカレッジの建物が多く点在してます。


d0008836_616838.jpg←まずはなんてことなさそうな、このパブで冷たい飲み物を飲みながら休憩しました。でも実はこの「イーグル」という名のパブ、ワトソンとクリックがその昔、DNAの二重らせん構造を議論し解明した場所なんです。



d0008836_614277.jpg←うさ子達三人はケンブリッジの学生さんがこいでくれるパンティング(竿こぎボート)に乗り、町を流れるケム川下りをしました。


d0008836_641320.jpg←「cambridge」という名の由来はケム川に架かる橋、という意味なのです。たくさんの橋があります。これは「ため息橋」です。イタリアベニスにある有名なため息橋をもとにつくられたものですが、橋の窓にかかっている柵は、夜中に学生がよじ登って逃げ出さないため、なんだとか。


d0008836_18425465.jpg ←夕食は町中のタパスバーへ。うさ坊もお料理に興味深々です。タパスバーは居酒屋のようにおつまみを色々注文できて良いです。ロンドンのパブもこういうふうにタパス形式にして夜でもおつまみ系が食べれれば良いのに、と思ってしまいます。


d0008836_6234437.jpg←郊外のB&Bに帰ってきたのは夜9時近く。うさ坊もお風呂に入ってぐっすりです。

2日目はサラブレッドの産地へ。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-08-19 06:49 | 旅行
2005年7月26日(火)~27日(水)

三人でロンドンから西に160kmほど離れたバースとコッツウォルズの村々に1泊ドライブ旅行に行ってきました。うさ坊にとっては初のお泊りでした。

d0008836_5484092.jpg←高速を使いサービスエリアで休み休み走ること3時間半。本日の宿泊先のB&Bに到着。今回はちょっと不便なのですがバースから車で30分くらい離れたBradford-On-Avonという村近くにあるfarmhouse(農場経営の宿)にしました。


d0008836_83593.jpg←ここはお部屋が3室しかないのですがとても内装が可愛らしく、広々したお部屋で、敷地の中には牧場があります。


d0008836_5451379.jpg←宿からバース観光へ向かいました。バース(Bath)はその名の通りお風呂の起源となった町です。ローマ時代にローマ人が作った温泉保養地として繁栄したそうです。ここのローマンバスミュージアムが大変有名です。ハイストリートではロンドンでも見かけるお店がたくさんあり、平日で観光客もそれほど多くなかったため三人でブラブラしました。


d0008836_605051.jpg←ハイストリートにあるパブレストランで夕食をとりました。うさ坊、デザートを真剣に見てます。


d0008836_61509.jpg←宿に戻ったのは夜9時を回ってました。初めての長旅だったうさ坊はうさ吉パパとお風呂に入った後、疲れたのか、檻の中でスヤスヤ眠ってしまいました。違う環境で寝れるのかどうかが一番不安だったのですが、このまま朝6時過ぎまでぐっすりでした。(安心)

二日目はコッツウォルズへ。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2005-07-28 06:31 | 旅行