2004年夏に結婚してロンドンで生活をはじめました。その間に出産をして初めての育児、主婦生活に奮闘。帰国後年子で次男を出産。現在育児、仕事、趣味と忙しい生活を送ってます♪


by usachan-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:パン( 16 )

チーズに合うパン♪

2006年6月25日(日) ①

ワールドカップ、日本は残念な結果に終わってしまいましたね。。。ε~(;@_@) ガクン もちろん、私たちも日本戦3戦ともしっかり自宅のTVで観戦しました~。

ここ最近、日本帰国に向けての手続き地獄で、ε- (^、^; はぁ~~ まったくもってパン作りをさぼり気味。といっても義務ではないので、やりたいときにやればいいのだろうけど、やはりあんまり焼かないでいるといざというとき、面倒になってしまいます。

久々のパンは「ノアレザン」 くるみ=ノアとレザン=レーズンのパンです。これは以前、教室で習った後に家で一度作ったきりだった。。。(汗)
d0008836_5181968.jpg

夕食の後に、さっそくチーズと一緒にいただきま~す!!( ^0^)_D

チーズは日本ではほとんど食べなかったのに、こちらでよく食べるようになりました。どこのスーパーに行ってもチーズ売り場があるので、色んな珍しい種類のチーズを楽しめます。これはクランベリーの入ったチーズで、甘いのかなぁ、と思いきや、結構しょっぱめでした。もちろん、私は今妊婦のため、青カビチーズなどは食べないように気をつけてます。ワインもしばらくお預けです。ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!

ノアレザンを焼いたついでに焼き菓子も作りました。
「フィナンシェショコラ」です。日本でも様々なパティスリーで販売してる「フィナンシェ」のショコラバージョンです。
d0008836_5202499.jpg

これは本来はインゴット形という金の延べ棒に似た型に入れて焼くのが正式らしいのですが、家にはそのような型はないので、このようにマフィン型に焼いてみました。卵白を使った焼き菓子でしっとり、あとを引くおいしさです。( ̄¬ ̄) ジュル・・・ また日持ちもするので、おみやげにもぴったりです。

来週には引越しの荷物をほとんど送ってしまうので、もしかするとしばらくパン作りもお預けになるかも!?
[PR]
by usachan-love | 2006-06-26 05:49 | パン
2006年6月9日(金)

ここ最近はロンドンはやっと夏日です。今日も30℃近く。C= (-。- ) フゥッ でもこれで夏は終わってしまったりして!?

さて、私先週からかれこれ4回ほどシュークリームを作ってます。通ってるパン教室の特別お菓子レッスンで習ったものを早々と復習してるのですが、アハハ。。。シュークリームって難しいんですね~。教室で実習した時は先生がその都度見ながらなので成功したのですが、家でやった復習4回ともすべて膨らまず。。。o( _ _ )o ショボーン これはカルメ焼きか、はたまたビックマックのようです。。。
d0008836_452384.jpg

↑失敗の品々。。。シュー皮ほど失敗して悲しいものはないですね。スポンジケーキだったら間に何か挟めばどうにか食べれますが、と言っても捨てるのはもったいない。4回ともクリームを挟んだり、アイスを挟んだりして食べてます。|ヽ(~~。) オチコミー

せっかく習ったので、きちんとマスターをしたいのですが、さすがに4連チャンは落ち込みます。(。>。<。)ウッー なのでしばらくシュークリームは封印。

もう一つ特別レッスンでお菓子を習いました。「ダックワーズ」です。
これは家で作ってもなんとかできた~。ホッ。(^―^) ニコリ
d0008836_4582717.jpg

以前、やはりパン教室でマカロンを習ったのですが、私、個人的にはマカロンよりこのダックワーズのほうが好きなんですよね。マカロンを何年か前に初めて食べた時に、「なんだ~!?この卵白と砂糖の固まりのお菓子は~!!」とびっくりしましたが、この「ダックワーズ」も卵白で出来てるのにマカロンとはまったく食感が違います。教室ではマーマレードジャムを使ったオレンジクリームを中に挟んだのですが、家ではコーヒーとブランデーを使ったカフェクリームを挟みました。(^~^)モグモグ

次の課題はシュークリームを綺麗に作りたい!!いつになることやら。。。。( ̄~ ̄;)??
[PR]
by usachan-love | 2006-06-10 00:45 | パン

マイスターコースの復習

2006年5月29日(月) ③

5月からパン教室のマイスターコースに通ってます。

これは先日、習った「パンで作るプレート」。
d0008836_4362113.jpg

教室で一人一台作り、そのまま家に飾ってあります。周りの三つ編みや、バラの花、麦の穂、リボンなどをパン生地を使って粘土細工のように作っていくのですが、これが難しい!!Ψ(・O・)Ψ お手上げ なんとか形になりましたが、近くから見ると、麦の穂もへんてこりんだし、バラの花も花びらが不自然だったり、このような「飾りパン」は通常の食べるパンより「手の器用さ」が要求されるんだなぁ、と思いました。

マイスターコースではちょっと変わったパンや、世界のパンなどを教わるのですが、さっそく習ったものを家で作ってみました~。

まず、「チョコマーブルブレッド」。
d0008836_4404968.jpg

これはチョコシートを自分で作成して、それを折り込んでいく菓子パンです。以前クロワッサンを作った時もバターシートを自分で作りそれを折り込んでいきましたが、クロワッサンの時はバターが溶けないように、生地を何度も冷やしながら慎重に作業していきました。このチョコマーブルパンは、別にチョコが途中で溶けてしまっても模様になるだけなので、明らかにクロワッサンよりかは手間が全然違う!!(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

でも家で作ったのは、全体の高さが違いますね。。。アハハ。

「ドイツ風編みこみパン」。
d0008836_4422090.jpg

全粒粉と強力粉を半々の割合で使用します。切ると、切り口からチューリップ型のフランクフルトソーセージとブロッコリーが顔を出し、見た目にも綺麗です。

「ハードトースト」。(てっぺんが焦げてるし。。。σ(・ω・`;;)ァセァセ )
d0008836_443168.jpg

普通の食パンとは塩、イースト、砂糖の配合がかなり少なめなため、見た目は山形食パンですが、トーストするとフランスパンのような、パリっとした食感になります。

これ以外に最近作ったパン。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-05-30 05:24 | パン

決死のクロワッサン復習

2006年5月7日(日)

↓皆さん、お祝いの温かい言葉ありがとうございました。とっても嬉しかったです。ありがとうございます。( ̄― ̄)ゞ ポリポリ

さて、最近さぼり気味のパン作りでしたが、また気合投入、作り始めました。えぃえぃ└(`・ω・´Θ)┘”おぉぉヽ(`・ω・´Θ)ノ

3月最後の教室で習った「クロワッサン」。どこのパン屋さんにも売っていますが、中に練りこむバターシートを自分でせっせっと作らなきゃいけないのと、バターが溶けないように何度も生地を冷蔵庫で休ませなくてはいけないのと、二次発酵が時間がかかるのとで、家で復習することはないだろう、と思っていました。が、気が変わり(笑)先週ある日の朝、作ろう!!と思い立ったのです。ヾ(^^ゞ))..( シ^^)ツ フレーフレー

朝9時から材料計量開始、そのあと手捏ねで生地作り、一次発酵、その間にバターシート作り、生地を冷蔵庫で寝かす、成形(バターを生地に折り込んでいく。)、また冷蔵庫で休ませる、生地を伸ばす、これを繰り返し、三日月型(クロワッサン=三日月という意味です。)に整え、二次発酵、焼成とすべて終わったのは、なんと15時過ぎ。。。。なんと6時間以上かかりました。。。。ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
d0008836_550582.jpg

デニッシュ系のパンは大変なんですね~。ただ日本だと、今回せっせっと作ったバターシート、市販のものが購入できるみたいなので、それを使えばちょっとは楽なのかなぁ、と思います。でもとにかく、バターが溶けて生地と一体化しないように気をつけなくてはなりません。一体化してしまったら「バター多めのバターロール」になってしまうだけですから。。。。

このクロワッサン12個作ったんですが、夫婦二人で12個消費するのは至難の業。と、伊東家の食卓の裏技クッキングで、このクロワッサンを使ったアップルパイ、というのを発見。6時間かけて作ってもったいないのだけど、このうちの6個はこのアップルパイの土台になってしまいました。
d0008836_5571827.jpg

なんだかいびつ。。。。けど家で食べるようだからいいか。。。。要するにパイ生地を一から作る代わりにこのクロワッサンを使いましょう、というだけですね。ハイ。

さて、次。「紅茶食パン」
d0008836_559046.jpg

普通の食パンに、紅茶の葉っぱを入れて、仕込み水にミルクティーを使います。ほんのり紅茶の匂いがしてこれに蜂蜜を塗って食べると最高~。(^u^ ゆだれがっ

「アップルクランブルロール」
d0008836_611569.jpg

これはうさ子の通っている教室の先生のオリジナルレシピのようです。中にカスタードクリームとりんごの甘煮が入っていて、上にクランブル(バター、砂糖、小麦粉をボロボロに混ぜたもの)をかけて焼きます。この上のボロボロ、サクサクがたまらなくおいしい!!(^<+_+) ムシャムシャ

「ラングドシャー」
d0008836_635685.jpg

教室で教えてもらえる簡単な焼き菓子の一つです。ラングドシャー=猫の舌という意味らしい。カスタードクリームなど作ったときに余る卵白をつかったクッキーです。北海道土産の「白い恋人」もこのラングドシャーの種類ですよね。

パン教室終了しました。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-05-07 06:48 | パン
2006年3月12日(日)

おかげさまで、うさ坊を一週間閉じ込めておいたので、完全復活しました~。\(^-^)/バンザーイ\(^o^)/ ロタウイルスの間、ほとんど離乳食も食べなかったので、体重がかなり落ちてしまったんですが、回復後のリバウンドが凄いです。σ(・ω・`;;)ァセァセ  朝から食べる、食べる、パンもごはんも人が食べてると欲しがります。

さて、先日、普段からブログを通じて仲良くしてる「イギリス日常生活」のdoccaさんにお誘いしてもらい、「メモボード」を作成しました。さっそく写真を入れて使ってます。
d0008836_20271286.jpg

このメモボード、布と紙と板で作られてます。「チクチク」は一切してません。その代わり巨大で頑丈なホッチキスを使ってます。このような技法をcartonnage(カルトナージュ)と呼び、紙(カートン)を組み立てて、その上に自分の好みの素材(布・紙)で作品を仕上げていくというヨーロッパの伝統的な技術です。メモボード以外にも、ティッシュボックスや、小物入れなどもカルトナージュ技法で作られたものがあるのですが、私にとっては初めての挑戦、doccaさんと一緒にワイワイ工作してきました。ρ( ^o^)b_♪ランラン♪

写真の整理が大変だなぁ、けど、写真たてをいくつも置くのは、重厚すぎてやだなぁ、と思っていましたが、これだと布でできてるので、カジュアルな感じで、しかも軽い、なかなか重宝しそうです。doccaさんありがとうございました!!感謝( ̄人 ̄)感謝

そしてdoccaさんに「フィグ・ド・カンパーニュ」を作って行きました。最近、友達にはこれを作ることが多いです。ドライフィグ入りのパンは食べたこと無い人が多いし、フィグを練りこんでいくのとか、成形とかが簡単なので。フィグそのものは食べれない、って言う人でもこのようにパンに練りこむと大丈夫というかたが多いので。
d0008836_2038857.jpg


パーティやおもてなし用のパン。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-03-11 20:46 | パン
2006年2月26日(日)
d0008836_0264395.jpg

↑イギリスの伝統的なパン「ホットクロスバンズ」です。イギリスのどこのスーパーでも売ってるので、見たこともある人も多いでしょう。英国では春のイースターに四角のシナモン入りレーズンパンに白十字 をマークしたこれを食べる習慣があります。イースターはキリストの復活を祝う日。 『クロス』 がキリストの 『十字架』 を意味してるのです。_¢(0_0ヘ) フムフム

実はホットクロスバンズ、こっちに来た当初、物珍しくてスーパーで買って食べたことがあるのですが、確かそんなにはおいしくなかったイメージが。。。しか~し、このうさ子製のはおいしい~!!バクバク食べまくってま~す。○ >^*)パクッ

そしてさらに復習は続きます。。。
d0008836_0381353.jpg

↑クッキーパン(左)。これは一番簡単な菓子パンで、「UFOパン」という名で日本では売られてるらしい。菓子パン生地の上にクッキー生地をのせて、お好みでアーモンドやチョコチップを加えて焼きます。
ベーグル(右)。えっと多分これは失敗。。。もっと表面がつるっとするはずなのですが。。。。ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・ただ今原因究明中です。ベーグルは油脂もお砂糖も入ってなく、モチモチした独特の噛み応えがあります。二次発酵の代わりに生地を茹でる、のがあのモチモチ感を出すポイント。日本でも最近はベーグルブームのようですね。((((((≧∇≦))))))

d0008836_0385254.jpg

↑クリームパン(左)。実は子供のときって、あんぱん派、クリームパン派に分かれませんでしたか?そしてなぜかクリームパンのほうが人気があったような。。。これは中のカスタードクリームがポイント。先生がおっしゃるには、パン屋さんのクリームパンのカスタードはそのお店で作ってるものではなく、市販のものを使ってるところがほとんどだそう。(つまり業者から出来上がったカスタードクリームを仕入れてるのね。)そういえば、焼きたてホカホカのクリームパンを食べたのはこれがはじめてかもしれません。( ^0^)_D イタダキマース
海老と茸のランチパン(右)。中に海老とマッシュルーム入りホワイトソースが入ってます。朝食にはもちろん、お昼だってこれとスープかサラダがあれば、お友達が来ても大丈夫そう!!

不器用な私ですが。。。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-02-26 03:09 | パン

巨大マーガリンのその後

2006年2月12日(日)

先日4セット購入した巨大マーガリン。同じくロンドン在住パン職人のような生活を送ってるhannaさんがマーガリンを使ってパンを作っていたのを拝読し、私もチャレンジ。えぃえぃ└(`・ω・´Θ)┘”おぉぉヽ(`・ω・´Θ)ノ

どうにかごまかせそうなパンということで、先日習った「バーガーパン」を作ってみました。バーガーパン、油脂はショートニングを無塩バターを使うところ、これをすべて、マーガリンに。そしてhannaさんからマーガリンを使うからといって塩の量を減らすとおいしくなくなる、との報告があったので、塩の量は減らさずに作ってみました。結果は。。。。ワクワクq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pドキドキ
d0008836_22391994.jpg

成功!?♪っわぁ~いぃ♪.・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ バーガーパンはさすがにこのまま食べる、ということはないのでごまかしがききます。今回、手作りハンバーグと野菜を使って、ランチにだしたところ、うさ吉さんも気づかず、当の私本人もすっかりマーガリンを使ってたことを忘れるくらい、味の差は無かったように思います。

4個購入したマーガリンの内、1個は貰い手が見つかり、残る3個(1kg×3=計3kg)が我が家の冷蔵庫にどんっと陣とってます。。。。このマーガリン、使いきることが出来るのでしょうか?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そして今週はお家での復習として、「シナモンレーズンロール」と「マカロン」を作りました!!
d0008836_22395659.jpg

シナモンレーズンロールはパン生地にシナモン、レーズン、りんごの甘煮を入れて、成形していくのですが、思ったより、簡単で、友達にプレゼントしても喜ばれそうな感じ。マカロンは、これは卵白の泡立て加減が非常に難しい。。。。15個作ったうちのほとんどは焼いてる間に割れてしまったり、形が不恰好だったり。。。。(ノ_<。)うっうっうっ マカロンは高級パティスリーでお金を払って買って、大切に味わって食べたほうが良さそう。でもでも、このうさ子製のマカロンも味はおいしかったですよ~。(←苦しい言い訳。)

ハッピーバレンタイン。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-02-12 04:35 | パン
2006年2月3日(金)

d0008836_5552084.jpg
「ココロよく、ココチよく。」のcunicoさん、「Strawberry and Vanilla Cream」のsaoriさん、「ロンドンおいしい生活」のソバ子さんが購入されたマーガリン+ルクルーゼのラムカンダムールのセット(ただいまセインズベリーにてキャンペーン中)私も昨日、なんと4セット購入して来ました~/(^.^/) モライ~ 重かった。。。。けどこのセットひとつ1.7ポンドほど。(約380円)ラムカンだけでも通常1000円くらいするからこれ4セット買ってもお得。ということで、この巨大マーガリンを今から誰に配ろうか検討中です。(我が家の冷蔵庫にこれ4個も入れたら他の食べものが入りません。)α~ (ー.ー") ンーー

このラムカン、色もチェリーレッドで可愛いし、バレンタインデーにこれを使って何か作ろうかなぁ、と検討中です。フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン

話は変わりますが先週は「ふんわりのほほん」のnoalunaさんファミリーがロンドンに用事で来られていたのでお昼をご一緒しました。ブログの印象だととってもチャキチャキした感じのかたなのかなぁ、と想像してましたが、実際はおっとり穏やかで、とてもスリムで、気配りのできる女性でしたよ。(^-^ ) ニコッ noalunaさんはルナちゃんというちょうどうさ坊と一歳違いのお嬢さんがいらっしゃるのですが、ルナちゃんも画像では見ていたのだけど、実際はよりキュートなモデルなみの美女さんでしたよ~。w(°o°)w おおっ!!
うさ坊にと、可愛い牛さんのぬいぐるみをいただきました!!noalunaさん、どうもありがとうございました!!
d0008836_5544347.jpg


高級な食パン。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-02-04 03:16 | パン

自分の時間

2006年1月28日(土)

今週はちょっと嬉しいことがありました。昨年私のブログを見て、あるかたより「うさ子さんが通ってるパン教室に通いたいのですが。」とメールがあり、詳細を教えてさしあげたところ、そのかたより「パン教室が始まりました。教室の雰囲気も良いし、先生も良いかたでこれからのレッスンも楽しみです。教えてくださってどうもありがとうございました。」と丁寧なメールをいただき、顔は合わせたことがないかたなのですがなぜかルンルン気分になりました。ρ( ^o^)b_♪ランラン♪

皆さん、うすうす感付いてるとは思いますが、(って感付いてるか。(#^.^#) エヘッ)私は今パン作りに猛烈にはまっております。今週も家でたくさん時間があったので、また忘れないうちにと色々作っちゃいました~(^、^*) エヘヘ
d0008836_6191793.jpg

ピザ(左上)→今までは自己流でピザは作っていたのですが、やはりプロに教えてもらうとちょっとしたコツなんかも教えてもらえるのです。ピザというと円形のイメージですが、教室ではこの長方形の成形を教わりました。意外とこれだと切り分けやすいです。

黒蒸しカステラ(右上)→これは別名マラーカオといって中国系のお菓子らしい。黒砂糖を使って、蒸し器で一気に蒸し上げます。私もうさ吉さんも甘~いのが好きなので、あえてホイップクリームを添えて( ^0^)_D イタダキマース

マドレーヌ(左下)→本当はシェル型で焼くのが普通なんですが、うさ子宅にはシェル型はなく、ベーキングカップで焼いてます。味はしっとり、バター風味。

焼きチーズケーキ(右下)→これも絶対失敗しない、と教わったもの。焼きチーズケーキは作るの初めてだけど本当に失敗しませんでした。クリーミーで濃厚な味わい。

★パン教室では毎回、パン以外にお菓子も一種類教わります。お菓子の復習がいつも先延ばしになってるので、今週は以上のようにお菓子を中心に作りました。

d0008836_6262039.jpg

パンの復習は、と言うと、↑フィグ・ド・カンパーニュを作りました。干しイチジクを練りこんだドイツ系のパンです。こっちのスーパーで売ってるライ麦粉を少し混ぜてるので、少々深い、噛み応えのある味わいになります。でもちょっと焼きすぎた。。。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

d0008836_629515.jpg

そして今日は、↑木の実とドライフルーツの黒パンを焼きました~。中身は同じなんだけどちょっと成形を替えてみました。一つはコッペ型、あと数個はお花型です。これは明日会うお友達に持って行くつもりです。喜んでくれるといいなぁ((○(^▽^)○)) ウキウキ

最近うさ坊ネタが出てこないけど。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-01-29 07:36 | パン

プルマン3日間連続

2006年1月22日(日)

今タームのパン教室がまたスタートしました。今タームは2種類のコースを並行受講するため、月に4回通うことになってます。一回につき、3種類のパンや焼き菓子を習うので、一ヶ月で12種類、これをすべて自宅で復習となると、2日にいっぺんはパンを作らないと、っていう生活になります。( ̄◇ ̄;) ハゥー(~4月頭まで。)

さて、私の通ってるパン教室は、通常のコースをすべて受講して、さらにいくつかの課題のパンを作って持って行き、合格すれば、certificateという、まあいわゆる認定証がもらえます。(^-^ ) ニコッ 昨年9月から、週3回のペースでパンを自宅復習している私の残された課題というのが「食パン」です。

去年も持って行った時は不合格(;o;_;)o グスグス キメも荒いし、発酵も不十分と言われてしまいました。でも特にパンを習ってなくても最初からこんなに綺麗に作れるかたもいらっしゃるんですよ!!

そして年が明けてからは、しばらくイギリス食パン(山形のほう)ばかりを作ってたのです。でもやっぱり角食のほうが私達日本人には馴染み深い!!ってことで、先週3日連続でプルマン作成しました。(プルマン型=アメリカの客車製造会社プルマンで造られた列車の車体に似ていることから角食パンをプルマンと呼ぶ。)

一日目、二日目となんとなく、納得のいかないままo( _ _ )o ショボーン 三度目の正直で、三日目、「ん?出来上がりはなかなか良さげ?へ(^^へ)))))(((((ノ^^)ノ うほほーいって思い、これを教室の課題として持ってこう、と。
d0008836_21174042.jpg

しか~し!! 冷めた後、パンナイフで切ると、生地がぼろぼろ~。(上の画像でも断面が汚いのわかりますか?)先生に即効お電話して、捏ねも発酵も焼き上がりも自分では納得なんですが、切ったら変になった旨をお伝えすると、「うさ子さんが使ってるパンナイフが悪いかもしれないから、切らないで、大きいまま持ってきて。」と指示を仰ぎ、翌日それをそのまま持ってくことに。

結果は無事、合格。\\( ⌒▽⌒ )// バンザーイ やはりナイフが安物(テ○コで買ったやつ)なのが原因のようです。パンナイフも良いのと悪いのと差が結構あるみたい。良いのを購入しなくては!!

というわけで、課題も無事パスし、あとは通常のコースに頑張って参加するのみ。けど、これで調子に乗らず、習ったことを忘れないように復習はきちんと欠かせません。(@^∇゜)ノファイト♪

せっかくの日曜だからダラダラしてようと思ったけど。続きを読む。
[PR]
by usachan-love | 2006-01-22 21:19 | パン